日記的なブログ記事を無くすと、直接見にくるユーザーが増える傾向にあり

(直接見に来るとはブックマーク等をされて直接アクセスされるということ。 例えば一度検索されてからホームページに来た人が、ブックマークをしてそのブックマークからアクセスをしてきたらそれは直接のアクセス)

某ブログの記事数を、

4月6日の時点では800記事ほどあったものを、

今現在187記事まで減らしました

これにより、成約に繋がりにくい、いらないキーワードで検索をされるということを排除するということと

サイト内の回遊率や、再び見に来る数を増やすという狙いがあります

過去に、約1,800記事ほどあったブログを、

400記事ほどまで減らしたところ検索から来るアクセスと直接見に来るアクセスを格段に増やすことに成功しました。

検索アクセスは、

ほとんどブログ更新などをしないような状態で3ヶ月で1.5倍ほど上昇

直接見に来るユーザの数は2倍と少しほど上昇しました

ここからさらにトップページ等でゴールへの誘導を、現在の方針に合わせて施せば、格段に効果が期待できるでしょう

向こう1、2ヶ月は、記事を増やすのではなく、行動につながるサイトの充実化に徹底に注力することになりそうです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る