そもそも、商売で信頼が大事な理由を考えたことはありますか?

信頼を構築する理由を考えたことはありますか?

商売では信頼が大事と言われますが、そもそもなぜ信頼が大事なのでしょうか?

実はこの信頼とは何か?
信頼はなぜ必要なのか?
商売と信頼はどのように結びつけられるのか?

その辺りを深掘りしていくと、商売としての方向性や立ち位置を再確認することができます。再確認ができると一体自分たちはどのようにしていけばいいのか、これをおのずと見つけることができます。

つまり、これがわかると応用が効くと言う事ですね。
応用が効くと言う事はすなわち、これを基礎として考えていけばいろいろな派生技が使えると言うことです。

いわばスポーツで言うところの基礎練習みたいなものです。
スポーツでは基礎的な練習をしてなければ、応用的な技はなかなかできないですよね?

どんなスーパープレイも、基礎ができているからできるのであって、基礎が全くできていなければ、応用もできません。

プロスポーツ選手であったとしても、試合前の練習では、中学生でもやっているような基礎練習を淡々とこなしています。

これは商売においても同じことが言えます。
前置きが長くなりましたが、商売における基礎的な部分であるこの「信頼とは?」を改めて深掘りして見てみましょう。

信頼はなぜ大事なのか?
信頼が大事な理由それは、売り手の立場から考えると、利益が大きく取れるからです。

例えば、

このように、お客様に対してこちらの信頼が高い状態であれば利益を大きく取ることができます。

つまりお客様からしたら、買い手の側からしたら何か商品を購入したいときには信頼が高いところからなるべく購入したい。

売り手の側からすると、お客様からの信頼が高ければ利益を大きく取ることができる。

 

 

このように、その企業に対して信頼が高ければ利益を大きく取ることができる。
これがまさに企業が信頼を上げる必要性があるということです。

世の中ではブランディングとは何かということが様々な意味で伝えられていますが
このサイトでは
ブランディングとは信頼と利益の獲得を目的としたものと定義付けます。

 

ブランディングとは信頼と利益

これを基礎として考えていくと非常に応用が効きやすい。

 

自分たちがやろうとしている行動がお客様からの信頼につながるのか、その行動がお客からの信頼を引き上げて、利益を上げることにつながるのか?

行おうとしている行動をなんとなくやるのではなく、必ず基礎に立ち戻りブランディングとは信頼と利益の獲得
ここに考えをめぐらせると、その行動が適切なのかどうかということが判断できます。

ホームページを作る上でもお客様からの信頼というのはとても大切な要素になります。
ウェブ上は、簡単に文章等がコピーできてしまうために、嘘の情報も非常に多い。

今からどのように信頼を獲得していくのか?どのような情報の出し方をしていけば、
お客様はこちらのことを信頼してくださるのか?
今から行おうとしている事、ホームページでの情報発信で何を書こうとしているのか?

ブログでもそうです、SNSでも同様で、誰にどのような信頼をいただきたいのかここに必ず立ち戻って行動していけば徐々に商売の成果が出始めます。

最後にもう一度

ブランディングとは信頼と利益の獲得を目的とすること
信頼性が高まればお客様から利益を大きく取ることができる。
商売を続けていく上でも、利益を取る事は大事な要素です。この要素を忘れないようにしていきましょう。

 

信頼をどのようにいただくのか。これを忘れなければ必ずやホームページは商売の力強い助けとなってくれるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る