ブログで情報発信しても反応が悪いなら

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e5%8f%8d%e5%bf%9c%e3%81%8c%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%aa%e3%82%89

→ 本講座生、ブランディングコンプリート講座生にお知らせします

もしブログで情報発信しているか反応が悪いならばこちらのやり方も試してみてくだい。

もしかしたらノウハウだけ伝えていてもダメなケースがありますので。

どのようなことかというと、「個人の主張をしていく」ということです。

最近の傾向としてその物事ではなく、人がその人のイメージについてくる傾向があるので。
個人的な主張を出していくということで、反応が良くなる要素である場合があります。

ブランディングコンプリートで構築した中心的なキーワード、結論を、個人的な主張を交えつつ発信していくと反応が良くなるという場合があります。

もっと具体的なやり方が知りたいと言う場合は個別でメッセしてください。

以上です

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る