商売を目的として使うブログの文字数、どのくらい書けばいいのか?

%e5%95%86%e5%a3%b2%e3%82%92%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e4%bd%bf%e3%81%86%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%96%87%e5%ad%97%e6%95%b0%e3%80%81%e3%81%a9%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%82%89

 ブログの文字数これが540文字くらい

→本講座生、ブランディングコンプリート生にお伝えします

ブログ記事の文字数、何文字にしたらいいのかという質問を受けますが、大体400文字から800位あればokです。
ちなみにこの投稿は、540文字位です
読み物にはなっていますでしょ?

文字数はある程度多くてもかまいませんが、5,000文字とかいってしまう場合は、 1つの記事に収めるのではなく、2つ3つに分けてもいいでしょう。

お忙しいと思いますが、現在では最終的にお客様になる人はブログやホームページで確認してから来る確率が高いので、しかもブログ記事をよくよく読んでから来る人がいるので、あまり肩肘張らないほうがいいですが、ちょくちょく更新していきましょう。

さらにブログ書いておくと記事から検索で、誰かが来てくれるので集客と成約も、やりやすくなりますからね。

書いている記事を単発単発で終わらせない為に、
講座の中でよりサイト内回遊を起こすやり方を説明したと思いますが、作り方がわからないよという方は、また個別でメッセージください。

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る