~ハイマケ通信~

PCでは圧倒的な使用比率のYahoo!JAPANも、

ことスマートフォン(スマフォ)となると対応が遅れ気味なのか、

AppleのiPhone比率が日本においては圧倒的すぎるのかは、

定かではないが、

スマフォ対応も徐々に成果が出てるようで、

スマフォ広告の売上拡大が好調の要因。

やはり、これからは広告、検索、更にSEO等に関しても

PCベースの効果については縮小傾向は避けようもなく、

PC戦略からスマフォベースの戦略をどうしていくかが、

当たり前ながら、

インターネット活用においてはどの商売においても重要なポイント。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る